施設のご案内

私たちは病気にかかったときほど、暖かい思いやりの心と、
癒しの空間を必要とします。
クリニックを訪れたとき、まずほっとできるように
建物自体の癒しの効果に配慮しました。


響きの杜クリニック外観

響きの杜クリニック

札幌の景観に調和したデザインと色彩、建物全体をやさしく暖める外断熱工法、磁場調整と敷炭によるアース工法の採用、木の多用と珪藻土の塗り壁、胎児を模した部屋の配置、家庭の温かみを持たせたインテリアなど、心のこもった空間をぜひ自分の心とからだで感じてください。


■1階

エントランス

エントランス


あたたかでやわらかい照明と心を明るくしてくれるようなステンドグラスでお出迎えします。コート掛け、下足入れ、自動殺菌式スリッパラックがあります。


待合室

待合室


2階までの吹き抜け構造で全面ガラス張りの壁から明るい陽光が差し込みます。診察までのあいだ、心身ともにリラックスして過ごしていただけるよう、居心地のよい空間を目指して設計しました。


カウンセリング室

カウンセリング室


臨床心理士による心理カウンセリングを行います。病院全体のコンセプトに合わせて、居心地よくリラックスしてカウンセリングを受けられるよう工夫しました。



■2階

2階休憩コーナー

休憩コーナー


明るいガラス窓に面してゆるやかなカーブを描く木目の美しいテーブルを配したカウンター席です。1Fの待合室とまた違った雰囲気で気軽に使っていただけるよう2階窓側に配しました。


ひびきホール

ひびきホール


「ひびきホール」は、各種セミナー西野流呼吸法、、またホロトロピック・ネットワーク札幌が開催する講演会・コンサートなど、さまざまな催しに利用できる ように設計された多目的ホールです。


音楽温熱療法室

音楽共鳴療法


専用ベッド全体から流れるここちよい音楽の波動により心地よい感動が全身にひろがります。深部体温の上昇や血流の改善によりリラックス効果が得られます。


マッサージルーム

マッサージルーム


リンパマッサージや様々なセラピーのための個室です。明るい陽光が差し込む静かな部屋で落ち着いて治療を受けることができるように配慮しています。

 

 


Copyright (c) 2006- Hibiki-no-mori Clinic All Rights Reserved